固定費削減へ

今日は実際に行った固定費削減についてです

パベル
パベル

毎月の家賃が、辛い❗️❗️

気が付けば幸せが辛いに変わってた〜。

フクロウ先生
フクロウ先生

何を歌っておるんじゃ?

パベル
パベル

先生、家賃が辛いです。

フクロウ先生
フクロウ先生

どこかで聞いたような

フレーズじゃな。

パベル
パベル

でもちゃんと家賃は

給料の3分の1に抑えていますよ。

フクロウ先生
フクロウ先生

それは昔の話じゃ。

現代ではちと高いかもしれんな。

フクロウ先生
フクロウ先生

家賃が給料の3分の1が言われていた頃とは

他の固定費が大きく違うのじゃ。

スマホ、サブスク、保険、

時代に合わせて行かないと

あっという間に貧乏じゃ。

パベル
パベル

そんなに沢山・・・

フクロウ先生
フクロウ先生

考えた上で必要だと思って払うのであれば

構わん。

しかし何となくで払う固定費は

気を付ける必要があるんじゃ。

今日の目次

  1. 家賃を下げよう。
  2. スマホを見直そう。
  3. モバイルWi-Fiってほんとに必要?
  4. サブスク周りを整理しよう。

家賃を下げよう

1LDKを満喫して2年ほど経った頃です。

何も考えずに広い家を満喫していたパベルに

転機が訪れます。

転職です。

以前から会社には退職の意向を伝えていましたが

なかなか受理されず💦

パベル自身も押し切ることもできず。

ダラダラと続けていました。

しかしついに転職となりました。

多くはないですが数社から内定をいただき

選んだのは県外の会社でした。

そう県外に引っ越しを伴う転職をしていたのです。

しかし困ったことが。

引っ越し先の方が家賃相場が高い❗️❗️

今までと同じ広さの家に住めば確実に破産する。

簡単にわかりました。

荷物どうしよう。

途方に暮れルパベル。

ここで頭に浮かんだのはミニマリストです。

大量のものに囲まれて生活する癖に

何故かYouTubeは結構見てました。

無意識に憧れていたんでしょうか?

ミニマリストが言っていたことを思い出します。

固定費を小さく、大量の物なんて必要ない。

これを実践する時が来ました。

そうとなれば

大量の荷物の処分の開始です。

買い溜めた漫画や最近袖を通していなかった洋服。

大量の荷物を収納するために購入したラック。

売れる物は売って売れない物はお金をかけて処分。

処分時には何でこれ買ったんだろうと思うものが大量にありました。

しかも処分にはお金まで取られる。

大きなクローゼットには大きな無駄もしまい込んでいたのです。

苦労の末1ルームに荷物を収納できるまでに物を減らすことに成功。

なんとかお引っ越しができました。

これで固定費の大幅削減になりました。

年間20万ほどです。

確かに狭くはなりましたが特に不便を感じることはなく生活できています。

固定費削減目的の引っ越しではありませんでしたが

結果としては大きな当たりとなりました。

スマホを見直そう

家賃という大きな固定費を見直したパベルに

更なる固定費削減のチャンスが訪れました。

大手携帯キャリアの格安プランです。

変更後1年ほど使用していますが全く困ったことはありません。

大手を辞めて格安キャリアに乗り換えればもっと安くなるのですが

今の所考えていません。

一度出張先への移動中にキャリアの大型通信障害に当たったことがあります。

見知らぬ土地でネットに繋がらない、しかも夜。

ホテルにたどり着くにもネットがないと道も怪しい。

何故繋がらない?

スマホの故障?

カードか何かのエラーで料金の未払いで止められた?

しかしネットに繋がらなければ調べることもできません。

まさに孤独。

現代の便利さの多くはスマホというこの四角い板に集約されているのだと

心の底から感じました。

そんな事があったので大手キャリアからの乗り換予定はありません。

要するに少しビビっているのです。

大手でも最近通信障害多い気がするのでなんとも言えませんが・・・。

モバイルWi-Fiってほんとに必要?

以前はスマホに加えてモバイルWi-Fiも契約していました。

格安プランが出る前は月に5ギガくらいのプランで契約していました。

毎月足りなくなるのでモバイルWi-Fiを追加で契約。

合わせてもキャリアの大容量プランよりは安かったと記憶しています。

しかし格安プランは月3,000円で20Gが目安。

これだけあれば足りなくなることはありません。

出先で毎日1時間動画を見て30日でも15Gが目安です。

あらかじめダウンロードしておくことなどもできますし

余程の使い方をしなければ大丈夫です。

契約終了までかなりあったので

安くない解約料金はかかりましたが解約無料期間までの月額と

比較して解約した方がお得だったので解約しました。

前述のスマホの見直しと合わせて年間6万円くらいでしょうか。

サブスク周りを整理しよう

今は便利なサブスクが沢山生まれていますね。

NetflixにHulu、音楽配信やアマゾンプライム。

無料に釣られてつい契約なんてこともしばしば。

パベル現在契約中のサブスクは2個。

YouTubeプレミアムとSpotify。

どちらも無料お試しに釣られてそのまま契約しています。

YouTubeは見ない日はないと言っても過言ではなく

寝る前にリラックス音楽などを流すためほぼ必須。

うとうとして居る時に広告に叩き起こされるとストレスが半端ない。

Spotifyは通勤中に音楽かけたりこのブログの作業中もかけています。

Spotifyで一番重要な機能はブロック機能。

大体ランキング曲を何とくかけているのですが

苦手な曲ってパベルにとって広告と同じになってしまうんですよね。

しかも広告より長い。

YouTube musicに特定の曲を再生しない機能などが

追加になれば1本に絞れるんですけど💦

快適性だけを求めて毎月2,500円払ってると考えると

少し高いかもしれませんね。

しかしどちらも毎日使う物です。

快適さを求めていきましょう。

他のサブスクは契約したことがないので

特に見直し項目はありませんが

セットで記載させて頂きました。

今日のまとめ

固定費についてお話しさせていただきました。

引っ越しでも、スマホでも

不便になったなと感じることは

特にありません。

それどころか下げた固定費を貯蓄に回せており

貯金ゼロを抜け出す大きな1歩となっています。

あの日、あの判断をした過去のパベルにナイスを押したいですね。

しかも固定費に関しては1回の作業で

今後にわたって削減できる。

とてもお勧めの節約です。

引っ越しなどすぐには出来ないものも多くありますが

出来るところから始めてみることをお勧めします。

パベル
パベル

最後まで読んでくれてありがとう。

またね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました