過去の固定費爆上がりのお話し

パベル
パベル

皆さんこんにちわパべルです。

今日は過去の固定費爆上がりについてお話しさせていただきます

パベル
パベル

お家が荷物で溢れてるよ〜。

もう広いお家に引っ越ししなきゃ収まり切らないよ。

そうと決まれば不動産サイトをポチポチと。

フクロウ先生
フクロウ先生

落ち着くのじゃ。

安易に広い家に引っ越しはおすすめせんぞ。

パベル
パベル

こんにちわフクロウ先生。

もう荷物が溢れていて辛いんです。

助けてください。

フクロウ先生
フクロウ先生

広い家に引っ越したら

また荷物が増えるのではないか?

増えた荷物に合わせて引っ越しを繰り返すと

家賃はどんどん上がってしまうぞ。

パベル
パベル

うっ、それは💦

わかりません❗️❗️

フクロウ先生
フクロウ先生

逆に正直でよろしい。

家賃は最も重い固定費の一つ。

見直すことで貯蓄が大きく進むぞ。

昔の教え子の話をしてやるから、

しっかりと聞くのじゃ。

パベル
パベル

わかりました。

しっかり学びます。

フクロウ先生
フクロウ先生

昔のワシのこととは言えんな。

隠しておこう。

パベル
パベル

あれ?何か隠してますか?

今日の目次

  1. 大きなロフト付きの家に。
  2. ロフト付き住宅のディメリット。
  3. たまらず1LDKへお引っ越し。
  4. 何故か増えない貯金残高。

大きなロフト付きのお家に

パベルは学生時代から一人暮らしはしていましたが就職を機に引っ越しをしました。

せっかく社会人になって給料をもらって自分で一人暮らし。

少し広い家に住んでも良いよね?

こう考えていました。

しかし新社会人にそんな大きなお部屋に住む余裕はありません。

なんとか妥協して選んだお部屋が8畳+ロフト4畳の1DK。

広いロフトで寝て、シーズン物の荷物もしまって。

8畳のお部屋で荷物なければそこそこ広い。

快適な生活が約束される。

そう信じて疑いませんでした。

しかし程なくしてロフトのディメリットが目立つようになってきました。

さらにこれが固定費爆上げのスタートでした。

ロフト付き住宅のディメリット

パベルの感じたロフト付き住宅のディメリットは大きく2つ

①そもそもロフトへ荷物なんて頻繁に上げ下げしない。

ロフトにオフシーズンの服を段ボールに入れて持って上がる。

これは正直かなり面倒。

そもそも両手塞がって梯子を登るのは普通に危ない。

持って降りるのはもっと危ない。

結果パベル家のロフトには寝るためのマットとスノコ、大量の漫画や雑誌。

そして捨てるか迷ったけど一応保管を決めたもので溢れかえることに。

とりあえずロフトに放り込む事が日常になっていました。

漫画に至っては本棚もないため、

あっちこっちに積んであるか段ボールに無造作にイン。

汚部屋ならぬ汚ロフトがあっという間に完成しました。

②ロフト暑すぎ問題

夏のロフトはかなり地獄。

エアコン全開にしても全然冷えない。

冷たい空気は下にいく。

昔学校で習いましたが身に染みて実感しました。

結果は夏場は布団をロフトから下ろして寝ることに。

もうそうなれば完璧にロフトは荷物置きです。

憧れの生活とは違った生活を余儀なくされました。

たまらず1LDKにお引っ越し

そんな我慢を重ねたパベルですがついに

引っ越しを決意します。

少し給料も増えたし家賃上がっても大丈夫だろ。

もうロフトなんて必要ない。

ここは一発1LDKに引っ越ししよう。

もう新卒ピチピチの社会人は卒業したんだ。

社会に出て数年で気持ちが大きくなっていました。

こうしてネット検索から数件の内見を経て

念願のお引越し。

この時は気づいていませんでしたが

固定費爆上げ生活が始まっていました。

確実に固定費の闇に飲まれていました。

しかし住んでいる際は何の不満もなく過ごせていました。

数年後転職を機に引っ越しするまでは気が付かなかったのです。

自分が大きすぎる固定費を払っていたことに。

新居には大きなウォークインクローゼット、広いキッチンにキッチン収納

大きな湯船に追い焚き機能。

今までロフトに収納していたものもスルスルと収納に吸い込まれていきます。

そしてパベルはさらに快適を求め家具の購入に走ります。

漫画や雑誌もいつまでも段ボールに置いて置けないな。

そうだラックを買おう。

せっかくのカウンターキッチン。

おしゃれなスツールでも置いて優雅にご飯食べよう。

こうして狭さが嫌で引っ越したパベルは家具をどんどん買い揃えていきました。

そこには就職した時の思い描いていた一人暮らしがありました。

何故か増えない貯金残高

新居を満喫していたパベルですがある日ふと気づきます。

あれ?給料上がったのに口座残金増えていかないな?

昇給分を全て固定費に捧げたパベル。

さらに広い家に合わせて家具の購入。

購入した家具の余分スペースは

新しいものがどんどんと収納されていました。

そう新たに物をどんどんと購入していたのです。

まさに人はスペースがあると埋めたくなる。

この現象に飲み込まれていました。

江戸っ子でもない癖に宵越しの銭は持たないを実践していました。

今日のまとめ

昇給に伴い引っ越しからの固定日爆上げ。

今ではその家に住んでいないので当時ほど家賃は払っていません。

しかし今でもその家に住んでいればパベルの口座の残金は

簡単に計算して100万円以上少なかったことでしょう。

そして一番怖いと思うことは住んでいるときは何も考えておらず

ひょっとしたら今でも固定費爆上げ生活を

していたかもしれないところです。

固定費を上げれば固定費だけでは済みません。

それほどまでに固定費の恐ろしさを感じた出来事でした。

各家庭、個人によって価値観や状況は異なると思いますが

皆様の何かの参考になれば幸いです。

パベル
パベル

ここまで読んでくれてありがとう

またね

コメント

タイトルとURLをコピーしました